カバー着脱可能でiPad mini6が超快適に!!おすすめの『ESR ハイブリッドケース』をレビュー

ガジェット

どーも、ひろです!

今回はiPad mini歴8年の僕がオススメする『ESR ハイブリッドケース』の紹介です!

せっかくコンパクトで高性能なiPad mini6だから

ポイント
  • 家では軽くて負担のないように使いたい
  • 外出時は本体をしっかりと守ってくれる
  • 上記2つのために毎回ケースを付け外しするのは面倒

という思いからケース選びをスタートしました!

僕と同じ思いの人にはきっと刺さるアイテムだと思います!

なんなら、この値段でこの機能性ならiPad miniユーザーはみんなこれで良いのではとさえ思ってます。(笑)

ESR REBOUND ハイブリッドケース
¥2,699〜¥3,099 (2022/7/10 Amazon)

外観

カラー

僕が使ってるカラーは全面黒のマットブラック

マットブラックは本体背面がすりガラスのような半透明でサラサラとした質感です。

背面がサラサラしているおかげで手跡など汚れを気にすることなく使えます!

ただ背面が黒くてリンゴマークは見えにくくなるので、「Apple製品と言ったらやっぱりリンゴマークでしょ!」という人はクリアを選べば大好きなリンゴマークが拝み放題です!

※クリアを選ぶとリンゴマークとiPadの本体カラーは全面に出せる分、ツヤツヤした素材なので指紋や汚れが目立つ可能性ありです

カラーバリエーションは

  • マットブラック(つや消しカラーケース)
  • マットグリーン(つや消しカラーケース)
  • クリア(クリアケース)
  • ピンクゴールド(クリアケース)
  • ブルー(クリアケース)

の5色展開になっているので、自分好みのカラーが選べるのもオススメポイントです!

スピーカー部などの切り抜きがしっかりしている

  • 上下4か所のスピーカーホール
  • 音量ボタン
  • 電源ボタン
  • タイプCコネクタ

各部(とくにスピーカーホール)の切り抜きがかなり正確にされています。

ボタンの押しやすさ・反応しやすさともにgoodです!

コネクタ部分は広めに切り抜かれているのでケースとケーブルが干渉して使えない問題も起こらないです!

高さがあって画面・カメラの保護も◎

画面周囲とカメラホール部分が少し高くなってるので、万が一落とした時でも画面とレンズは接地しないように作られています。

本体を守るためにケースをつけることがほとんどのはずなので、ここがしっかり作られているのは評価ポイントです!

スポンサーリンク

使用感

カバーが着脱可能でiPad生活が超快適になる

このケースの1番の特徴はカバーが取り外せるところ!

この特徴のおかげで

  • 外に持ち出す時は全面保護
  • 家の中ではカバーを外して軽量化

とその時の状況に合わせた使い方が可能に!

取り付け部のマグネットはかなり強力なので、iPad装着時にカバー部分を持っても外れる心配はなし!

この状態で振っても取れる気配なし!!

カバー付きの状態での重さは 195g
カバーなしの状態での重さは 98g

カバー内部にマグネットが含まれている分、カバーの有無で倍近く差がありました。

ひろ
ひろ

カバーを外した時はかなり軽く感じたけど、その感覚は間違ってなかった!

外すとだいぶ身軽になるのでiPad生活が快適になりますよ〜

用途ごとにスタンドモードを使い分けできる

カバー部分を折りたたむことで動画鑑賞モード・タイピングモードと用途によって使い分けができます。

鑑賞モード(60°)
タイピングモード(30°)


2パターンの使い分けと思いきや、最近になって第3形態を発見しました!

カバーを一度取り外して逆向きにつけるともう一段階角度のついたライティングモードにできちゃいます!

本来の向きとは反対に装着
あとは同じように折りたたんでいくと…
少し高めの傾斜角度で書きやすさアップ!

従来のタイピングモードだと個人的に角度が少なくて書きにくかったのが、ちょうど良い角度になり作業効率が上がりました!

側面の保護もバッチリ!

iPad mini6 発売当初から人気なフォリオケース。

僕的には側面むき出しなのが本体を守りきれないのがなぁ、、、

と考えていたので側面保護もできるのが◎でした!

基本的に落とさないように扱っていても何があるか分からないのできちんと本体を保護できるのはかなり重要ですよね!

ひろ
ひろ

ちなみに僕は先代のiPad mini4 をケース無しで落として傷だらけにしたので、それからケースは必須になりました!

かっこいいし軽いからケース無し好きなんですけどね〜(泣)

ケース装着時でもペンの装着&充電OK!

ケース右側は他の部分より薄く作られているのでペンも問題なく付きます!

僕が普段使っているのはサードパーティ製のペンでワイヤレス充電機能はないですが、Apple Pencil 装着時にちゃんと充電されるのも確認しました。

ケースによっては厚みでワイヤレス充電ができない物もあるので、その辺に関しての心配はなしです!

オートスリープ機能は反応しない

公式ではカバーの開閉に連動してオートスリープ機能が作動するように表示されていますが、実際のところほとんど機能しませんでした。

30回連続で試しても1回も反応無しでした。

僕は発売直後に購入したので改良されている可能性もありますが、あまり期待はしない方がいいと思います。

とは言ってもロックを解除する時はTouch IDのために電源ボタンに触れるのでオートスリープ機能は反応しなくても一切問題無しです。

まとめ

今回は僕が愛用している「ESR ハイブリッドケース」のレビューをしていきました!

おすすめポイント
  • 見た目がかっこいい
  • カバーが取り外せて軽量化できる
  • 用途ごとに使い分けができる
  • しっかり本体を守ってくれる
マイナスポイント
  • カバー連動のオートスリープが機能しない

(正直、マイナスポイントは無しでもいいレベル)

iPad mini6 のケース選びに悩んでいる人にはぜひおすすめしたいケースです!

ESR REBOUND ハイブリッドケース
¥2,699〜¥3,099 (2022/7/10 Amazon)


最後まで見てくれてありがとう!!

また次の記事でお会いしましょ〜👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました