ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実、漫画家を目指していた!?【今夜くらべてみました】

タレント

2020年6月17日(水)21時から放送の『今夜くらべてみました』に女優でモデルの松尾幸実さんが出演します。

松尾幸実さんがどんな人物なのか気になったので調べてみることにしました。

皆さんも一緒に確認してみましょう。

 

松尾幸実のプロフィール

出典:https://beamie.jp/d/matsuo_yukimi.html

松尾 幸実(まつお ゆきみ)

1987年10月20日生まれ

出身地は京都府京都市

特技はイラストやマンガを描くこと

 

元々は母親の影響がありモデルの仕事を始めたそうです。

2012年の夏に、ミス・ユニバース・ジャパンの通過通知が届き当時25歳だったため、これが最後のチャンスだと思いチャレンジしたそうです。

そして2013ミス・ユニバース・ジャパンに三重代表として出場しみごとに優勝!

日本代表として選ばれ、ロシアで行われたミス・ユニバース2013世界大会への出場を果たしました。

大勢の参加者の中から日本で一番になり、世界と渡り合うことはとてもかっこよくて尊敬もしてしまします。

ミス・ユニバース日本代表といえば、2017年は日本テレビのリポーター阿部祐二さんの娘さんである阿部桃子さんが選ばれて話題になっていましたよね!

 

その後2016年に女優へ転身することを発表し、同年7月にテレビドラマ『グ・ラ・メ!料理の番組』にて女優デビューしました。

 

元々は漫画家を目指していた?

特技にイラストやマンガを描くことと言っているように、幼いころから絵を描くことが大好きだったそうです。

口下手でだったらしく、自分が得意なイラストを使って人に気持ちを伝えていたのだそうです。

小学5年生の頃から漫画を描き始め、内向的にならないようにとモデル事務所に所属したのが芸能界への第一歩だそうです。

モデルとして活動を始めてからも趣味としてイラストを描き続けていたそうで、なんと関西のローカル誌に4コマ漫画やイラストを提供していたそうです。

漫画家としてインターネットでの連載が決まりそうだった時にミス・ユニバースの通過通知が届き前述の通りミス・ユニバースに参加したのです。

実はミス・ユニバースに応募したきっかけというのが、「日本の漫画を世界に伝えたい」という思いからだったそうです。

 

本人が自身のことをオタクだと公言しているほどなので、漫画に対しての熱量は人一倍持っていそうですね。

もちろんそれだけではないと思いますが、その熱意伝わった結果が日本代表に選ばれ世界大会への進出に繋がったのかもしれないですね!!

 

出典:https://beamie.jp/?m=user&a=blog&k=detail&target_c_diary_id=258476

2016年5月14日に松尾幸実がご自身のブログに載せている絵です。

漫画家を目指していたのも納得のうまさですね!!

 

そんな松尾幸実さんが『今夜くらべてみました』に出演

今回の番組のテーマは「名探偵コナンを愛しすぎる女!」です。

今話題になっているいわゆる「コナン女子」ってやつですね!

同じ作品を50回以上も見るという松尾幸実さん。

そのコナン愛は一体どれほどのものなのでしょうか?

今から放送が楽しみですね!

 

まとめ

今回は2013年ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実さんについて調べてみました。

美しい見た目からは想像できないオタク気質なところにも好感を持てました!

最近はあまりテレビで見かけることがなかったですが、今後の活躍がとても楽しみですね!!

 

今回は以上でおしまいになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました